よりよい社会生活を支えるために成功の一里塚を積み重ねて成長を続けて参ります。

当社グループは設立以来「トライ&エラー(失敗から学ぶ)」を原点としてきました。時には大きな失敗もありましたが、最後まで諦めることなく解決策を見つけ、より良い結果を導き出すための努力を続けることで次の成功体験へと繋げてきました。今では金融、通信、エネルギー等、社会インフラ構築を通じて社会貢献するライフサポーターとして、そしてまた、より高度な技術力を提供するスペシャリスト集団として社会生活を支えています。

自然環境や社会環境、生活様式等、様々なものが全速で変化し続ける今の時代であっても、色も形も大きさも異なる、「一つ一つの小さな成功体験を一里塚として積み重ねる事で持続的に成長できる」そんな企業グループを目指しています。

これからの社会においては様々な要求に応えられるだけの多種多様なサービスの提供が求められています。当社グループは、IT企業グループとして、ITプラットフォームの提供は勿論のこと、問題解決のためのシステムインテグレーションやコンサルティング、それらを総合的に提供できる知的アスリート集団として、皆様がわくわくするような技術を発信し、これからのDX(デジタルトランスフォーメーション)社会の発展に尽くしていきます。

代表取締役会長 鈴木 浩

グループスローガン

Pro's TeQ(Profit Sales Technology Quality) Profit:収益力 Sales:営業力 Technology:技術力  Quality:品質力
Pro's TeQ(Profit Sales Technology Quality)
Profit:収益力 Sales:営業力 Technology:技術力  Quality:品質力

このスローガンを基に高品質なサービスを武器に20年先まで戦える一流の知的アスリート集団を目指し更に発展してまいります。

代表取締役会長 鈴木 浩
わかり易いサービスこそが、社会に役立つITプラットフォーム。そんな技術やサービスに誇りを持って世の中に拡げてゆきたい。

私達MITホールディングスは、30年以上の経験と実績を活かし、今後さらに複雑多様化する情報を独自の創造と技術で価値を向上させ、変化の激しいグローバルレベルにも対応できるような情報サービスのご提供を進めて行きます。

社会におけるDX戦略の価値がますます高まる中、お客様のニーズに対し社員一人一人が時代の変化に柔軟に対応し、当社グループだからこそ出来る企画・開発・販売・導入・保守に至る幅広いシーンで、きめ細かな小回りの利くお手伝いを心掛けております。

今後私達は社会に価値のあるストーリーを描き、それを実現するための研究開発とテクノロジーの追及を自らが進め、皆がわかり易く使い易いと思えるシステムやソリューションの提供で、世の中の情報流通を活発にすると共に、それを有効活用できる「ITプラットフォームプロバイダー」を目指して行きます。

代表取締役社長 増田典久
代表取締役社長 増田典久
TOP